ギリシャ神話着想のウッディムスク。Ulrich Lang New Yorkより新作が登場!

こんにちは、NOSE SHOPです。
現代写真と香水の情熱によって生まれたニッチフレグランスブランド、Ulrich Lang New Yorkより新作が登場!なんと、2019年12月の日本上陸以来の新たなアイテムです。

テーマは、ギリシャ神話に登場する忘却の川と男女の写真。その独創的な主題はアートの世界に身を置いていた創業者のウルリッヒ ランならでは。ニッチフレグランスがまだそれほどなかった2003年にブランドを立ち上げ、そのお手本を築いたブランドといっても過言ではないだけに期待が高まります!

今回はそんな待望の新作「リーティー」についてご紹介いたします!

現代写真と香水への飽くなき情熱
Ulrich Lang New York

Ulrich Lang New York(ウルリッヒ ラン ニューヨーク)は、世界最大の化粧品メーカー(ロレアル)と、世界最大の美術品売買ポータルサイト(Artnet.com)でマーケティングを担当したウルリッヒ・ランによって、2003年にアメリカのニューヨークで設立されたフレグランスブランド。それは、ウルリッヒ本人の、「現代写真」(現代アートの一領域)と香水への情熱の融合。

現代写真とフレグランスのコラボレーションという全く新しい芸術概念。現代アートの最先端をゆく世界的カメラマンの作品をフレグランス創作のインスピレーションの源とするか、またはその逆で、香りからインスピレーションを受けて写真が生み出される。

南ドイツで生まれ育った彼は、香水店を営む祖母の影響を受け、幼い頃から香水に慣れ親しみ、成人してからは美術品売買ポータルサイトで現代アートに精通するようになり、その後世界的な現代写真コレクターとなった。

ブランドが設立された2003年は、いまほど世の中にニッチフレグランスブランドが存在しなかった時代。Ulrich Lang New Yorkは、創業者自らの情熱を元にして、世の中にないまったく新しいコンセプトでフレグランスブランドを作り上げ、限定された販路で高度にセグメンテーションされた熱狂的なファンにのみ商品を届けるという現在のニッチフレグランスブランドのお手本を作ったとも言える。

彼の活動そのものが、「誰もやったことのないことをやる」という、まさに現代アート的な思想・哲学であることは、彼のキャリアと信念からすれば当然のことだったのかもしれない。

安らかな忘却の彼方へと誘う

リーティー

古代ギリシャ神話の川。黄泉の国にあるその川の水をすすり人は前世の記憶を失い次なる転生へと備えた。それは完璧な忘却。世俗から逃れ愛の心地よさと温もりに目を向けよう。安らかな忘却の彼方へと誘う香りと共に。

フォトグラファー:ルカシュ・ウィズボウスキー|ポーランド出身の写真家
被写体:2名の裸体

トップ|ベルガモット、ラベンダー
ボディ|シダーウッド、スイレン、カシミヤウッド
ベース|ムスク、アンバー、トンカマメ、バニラ

この香りのインスピレーション源って?

タイトルのリーティー。それは、ギリシャ神話に登場する「レーテー」から着想を得ています。黄泉の国にある川の1つで、そこに流れる水を飲むと完璧な忘却を体験することができると信じられてきたのだそう。

また、全てのアイテムはフォトグラファーの作品をフレグランス創作のインスピレーションの源とするか、香りから写真が生み出されています。今回モチーフとなる写真では2人の裸体を被写体に選んでおり、その温もりあふれる心地よさは、忘却の彼方へ誘う感覚を表現しているかのようです。

  • Ulrich Lang New York(ウルリッヒ ラン ニューヨーク)
  • リーティー
  • オードトワレ 100ml|19,800円
  • 取扱店舗|NOSE SHOP 大阪、オンライン
  • 発売日|2022年2月4日

モダンでクラシカルな香水が特徴的なUlrich Lang New York。約20年に渡り活躍してきたブランドの新作は人肌のような温もりあふれるムスクの効いた優しい香りです。ぜひチェックしてみてくださいね。

いま人気のアイテム