Etat Libre d'Orange | オードパルファム

ユー オア サムワン ライク ユー|あなたのような誰か

¥25,300

< 税込 > 送料について

ギフトラッピングの説明はこちら
サイズ:
数量:

LA。天使の落ちた街。太陽と可能性に満ちた楽園。しかし遠い地から移住した一人の女性はこう言った。「LAはもっとも孤独な街」。そんなLA女性が日常につける、フレッシュで明るく、少し悲しい香り。

NOTE:非公開

賦香率:16%

パフューマー:キャロライン・サバス (ジボダン社)

キーワード: ロサンゼルス。現代的。エンパワーメント。歓迎的。

↓創業者兼調香師であるエチエンヌ・ドゥ・スワールさんがパリ本店でブランドアイテム15種を紹介

[【香水】理性のエッジに誘う危険な香りのジュース|ETAT LIBRE D'ORANGE(エタ リーブル ド オランジェ)調香師エチエンヌさんが語る] | YouTube NOSE SHOP Channel


トリビア:
・香りの構成を明らかにしないことで、つける人が香水をそれぞれの香りの集合としてではなく、全体として楽しんでもらえるようにしている。香水がどんな香りかではなく、どんな感覚がするかということが大事。

・香水の名前は、パフューマーと共に香水作りに取り組んだ小説家Chandler Burrの本の名前でもある。

・「ユー オア サムワン ライク ユーはすべての人を迎え入れる香水。不快にさせたり、不気味なものではない。時代を超越した素材をベースにした、現代的なクリエーション。LAの女性ーAnne Rosenbaum(小説の登場人物)のような女性を描いている。クールで歯切れよく、かつて異国人だったが今は現地人であり、ハリウッドの銀幕のドリームをみて育ったが、その物質主義的な機械などに触れたことはない。Anneは文学に親しみ、LAのダウンタウンを見下ろす丘の中にある彼女の家の庭を愛でている。
この香水はそのフレッシュで癖のない魅力で感性を活性化させる。単純に、つけるのに心地よい香水。」(パフューマー)

原産国:フランス
本国表記:YOU OR SOMEONE LIKE YOU
発売年:2017年
ブランド:ETAT LIBRE D'ORANGE(エタリーブルドオランジェ)

YOU OR SOMEONE LIKE YOU

NOTE|
“The raw materials are completely irrelevant. The work is the work. If you need to know what it’s made of, don’t wear it; You is not for you.”
— Chandler Burr

Fresh
Los Angeles. In this, the city of fallen angels, fantasy rules.

In On the Road, Jack Kerouac wrote, “LA is the loneliest and most brutal of American cities.” It’s the city described by Woody Allen’s character in Annie Hall as the city where “the only cultural advantage is being able to make a right turn on a red light.”

But they come, the dreamers, for the sunshine and the possibilities, to this land of opportunity, where hope springs eternal. Whatever they’re searching for — happiness, love, money, fame — the temptations lure them deeper and deeper into this concrete paradise.

Does Los Angeles have a scent? It’s impossible to say. But Chandler Burr knows Los Angeles. And Chandler Burr knows perfume. So we decided to collaborate on a fragrance that an LA woman might wear. And we gave it the name of Chandler’s novel, set in Los Angeles.

And you dreamers, with your dreams — you might flourish, you might wither, but you don’t give up. You keep coming, or you think about coming, and sometimes you stay.

Because someday, someone just might be looking for you, pointing at you, wanting you. Or someone like you.

“A few years ago I wrote a novel called You Or Someone Like You set in Los Angeles. Its central character is a woman, Anne Rosenbaum, who lives in the Hollywood Hills with her husband, Howard, a movie studio executive. Like so many of the homes up the fantastical curves and canyons of the Hills they look down on LA’s Downtown skyscrapers and the concrete ribbon of the 101 freeway, across Mid-Wilshire and Robertson, the glass towers of Century City, and, on clear days, over the 405 to Santa Monica and the placid, blue Pacific. And always the palm trees, imported and planted in LA in the early 20th century, ‘just as I am an import,’ Anne observes, ‘now indigenous.’ Anne is English, born in Hammersmith, London.

“As many have observed, Los Angeles is not a city. It is a state of mind. A strange amalgam of places and languages. Los Angeles is rivers of cement highways and infinite strips of asphalt, traffic, and despite or because of it all one of the most breathtakingly beautiful places on earth, a natural beauty made by nature and molded by people, cobalt sky and the greens and tans of the desert parks, ocean fog, the white and delicate pale yellow jasmine and honeysuckle flowers that grow up parking signs reading ‘Permit Parking Only Violators Will Be Towed.’

“This scent is very specific. When Etienne de Swardt approached me about creative directing a fragrance whose name would be the title of my novel, I told my perfumer, Caroline Sabas, that we were creating the fragrance Anne would wear. She is also very specific. Coolly crisply English, covered in but untouched by the silver, materialistic movie industry, literary, somewhat removed.

“You Or Someone Like You is not the ‘scent of LA’ or ‘the smell of the Hollywood Hills captured.’ It is not one of those olfactory synecdoches. It is, on the other hand, stylistically and in its technical construction what a Los Angeles woman would wear in my view. Caroline and I discussed this at each step during the creation process. It is contemporary, 21st century. It is LA, whatever that means, though in part it means the norms a scent would follow in a meeting at one of the agencies near Wilshire, at a studio, at a lunch in Bel Air or dinner off Beverly Drive. (The raw materials are completely irrelevant. The work is the work. If you need to know what it’s made of, don’t wear it; You is not for you.)

“My fictional Anne wears it; so presumably do thousands of other women. It represents her only in the way all such choices represent us. What it will be to you is for you to decide, obviously.”

— Chandler Burr

You or Someone Like You is a welcoming fragrance: neither off-putting nor strange. It is a contemporary creation built around timeless materials.

It embodies the women of LA — someone like Anne Rosenbaum: cool and crisp; once foreign but now indigenous; very exposed to Hollywood’s silver screen dreams yet untouched by its materialistic machinery. Anne finds comfort in literature, and the garden of her home, which nestles in the hills overlooking downtown LA.

The scent represents her only in the way all such choices represent us. It can be concrete, like a beautiful green rose. Yet, it can be abstract, just like an Erik Satie composition for it is a puzzle so mysterious that it is difficult to unravel.

The perfume invigorates the senses with its fresh, inviting appeal. One feels good wearing it.

— The Perfumer

Ingredients|Alcohol Denat., Parfum (Fragrance), Aqua (Water), Limonene, Linalool, Citronellol, Geraniol, Citral, Eugenol, Methyl 2-Octynoate.


販売名:ELO オードパルファム

  • すべてのアイテムついて
    用途以外のご使用はお控えください。 火気の近くや高温多湿、直射日光をさけ、お子様の手の届かない所に保管してください。 パッケージに開封後の使用期限の表記がある場合は、必ず期限内にご使用ください。
  • 化粧品について
    香水全般やボディケアアイテムがお肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。 直射日光のあたるお肌につけますと稀にかぶれやシミとなることがありますので、ご注意ください。 シミになることがありますので、衣類には直接つけないようにしてください。
  • フレグランス製品について
    液体に澱(オリ)と呼ばれる浮遊物や沈殿物が生じる場合がございます。 オリとは時間の経過や温度変化によって、香料などの原料同士が結合して発生するもので、原料の相性によって現れます。 品質上の問題はございませんので、安心してご使用ください。
  • パッケージについて
    製品のパッケージの仕様は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。
  • 配送について

    1配送あたり650円(※一部地域をのぞく)です。一部対象商品はネコポス便400円(※お届け先ポストへ投函、配達日時指定不可)での配送も可能です。8,800円以上のお買い物で送料無料でお届けしています。
    ※沖縄県への配送は8,800円未満のご注文の場合、1配送あたり、1,500円となります。
    平日AM10時までのご注文は即日発送いたします。平日AM10時以降、土日祝日のご注文は翌営業日に発送いたします。
    最短でのお届けをご希望のお客様は、配送日指定をせずに、時間指定のみでご注文ください。
    コンビニ決済をご利用の場合、ご入金確認後、翌営業日(土日祝を除く)の発送となり、ご希望日時のお届けが出来かねる場合もございますので、予めご了承ください。

    置き配利用時の盗難・紛失が発生した場合の当店からの補償はございません。指定場所への配達完了後に発生した環境要因による商品の汚損・破損などの品質劣化についても同様となります。予めご了承の上、ご利用をお願いいたします。

  • 返品について

    ご注文を間違われた場合や香りがイメージと違っていた等、ご注文後のお客様のご都合によるキャンセル、返品、交換は、原則的にはお受けできません。
    万一、配送中の破損や、商品の初期不良、お届け商品の間違いがある場合は、商品到着後7日以内にお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
カスタマーレビュー
名前を入力して下さい
タイトルを入力して下さい
本文を入力して下さい 本文が短すぎます 本文が長すぎます。4000文字以内で入力して下さい
» 画像/動画をアップロードする
* 必須入力
レビューを送信していただきありがとうございました。
レビューの送信中に問題が発生しました。しばらく経ってから再度お試しください。
7件のレビュー
  •  
    85.7%
    (6)
  •  
    14.3%
    (1)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  •  
    0.0%
    (0)
  • ミントたっぷりのモヒートのよう!爽やか
    ベストレビュー
    2024年6月23日 11:24

    香水ガチャでこちらを購入です。
    パキッとしたミントの香りとソーダのようなシュワシュワ感、うーん、(゜゜)と記憶をたどると、カクテルのモヒート!清涼感があり、爽やかで、香水のストーリーにもあるように少し物悲しい。夏の夕方に嗅ぎたくなる香りです。中毒性があるのか、何度も嗅いでしまいます。
    ミントのパンチが持続してくれたら尚良しですが、それでなくても素敵な香りです。

    0人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • ラムネサワー
    ベストレビュー
    2024年6月11日 15:56

    ラムネみたいないい匂いがします

    0人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • 鋭く爽やかで柔らかい
    ベストレビュー
    2023年12月25日 14:22

    ガチャで購入しました。
    こちらのブランドの香水はトップからミドルの変化の落差が激しく斬新な組合せだなと感じる物が多いと感じますが、こちらは落差が穏やかなほうかなと思いました。
    ミントの葉にグレープフルーツの薄皮部分のような柑橘の香りから穏やかな石鹸系の香りに移行します。
    石鹸系の香りはそんなに好きではないはずなんですが、すごく良い香りで何度も手首を嗅いでしまいました。
    会社にも問題なくつけれそうなので現品を購入しようか考え中です。

    2人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • 甘めのミント
    ベストレビュー
    2023年9月28日 15:55

    爽やかな香水と言う口コミやレビューが多く、ちょうど夏に使う香水を探していた事もあり、店舗で購入しました。
    店舗で試香しましたが、ムエットだとハーブを強く感じましたが、腕にスプレーして頂くと、その瞬間、ミントの香りが拡がり、ムエットほど強くハーブを感じ無かった為、使い易いと思い購入しました。
    その後、何度か使ってみると、私は爽やかさよりも甘い香りを強く感じました。
    ゲランのベチバーの様な、甘さの無い爽やかさが好みの私には少し甘みが強く、夏には厳しいかな、と言う感じです。
    ミントを強く感じるのはスプレーした瞬間で、その後、早い段階でミント飴と石鹸が混ざった様な甘めの香りに移行し、それが割と長く続きます。
    4時間ほどすると、肌に鼻を近づけてほんのり香るくらいの香りになり、それが2時間ほど続き、トータルで6時間ほどの持続です。
    スプレーしてから2時間くらいは強めの香りがするので、腹部より下につけるのが良いかと思います。
    爽やかと感じるか、甘いと感じるかの微妙なライン、これが「孤独な街LAに生きる女性が日常つける、フレッシュで明るく、少し悲しい香り」と言う言葉を表しているのかな、と思いました。

    1人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • リフレッシュ
    ベストレビュー
    2022年10月13日 17:16

    ミントが私の周りで一斉に葉を広げます。その後はグレープブルーツにサラッとした甘い香りが少し。
    時間が経過してもミントはずっと傍で葉を広げていてくれます。秋に青空が広がるお昼。軽くて爽やかな風がぶわーーーっと吹いて草がサワサワと一緒になびくいるイメージ!!雨の日につけても スッキリして気持ちが上がりそう
    こちらの香水をつけてお昼寝したら最高でした♪
    男性でも女性でもどちらもつかえる香水です
    めちゃめちゃアロマアロマした感じでもなく
    人工的すぎず、
    でもちゃんと植物の存在はある すごく不思議な香水です。
    こんは素敵な香水に出会えてしあわせ

    3人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • 深呼吸したくなる香り
    ベストレビュー
    2022年8月13日 09:54

    ミントリーフのような青い香りと、熟す前の硬い梨のようなほんのりした甘さ。私の肌ではまず草むらに転がるような青々しさが強く立ちます。馴染むにつれて淡い甘さを持つ果物のような香りが。同じETAT LIBRE D'ORANGEのエルマンを薄く爽やかにしたような「雨」感も感じました。降る雨ではなく雨上がりの爽やかさ。とても素敵な香りで嬉しくなりました。

    2人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています
  • いい空気を胸いっぱいに
    ベストレビュー
    2022年1月16日 02:00

    炭酸水に入っているミントとグレープフルーツの爽やかな香りに、綿あめのようなお砂糖の匂い。それらが背の高い草原をすべっていく。私の肌に着けた時はこのように香ります。

    ゲルマン系の重たい甘い香りが好きなのに肌につけるとくどくなってしまう、水や空気をイメージする香りが好きなのにアクアやオゾン系の香りはカジュアルになりすぎてイメージに合わない。
    そんな私でも好みの甘さと爽やかさを存分に楽しめる、夏の夕方にひんやりした風が吹くような、そんな素敵な香りです。

    • ありがとうございます!!中身が非公開とはいえ、甘くて涼しげなこの香り。とても素敵ですよね!!確かにグルマンだと重すぎる。かといってシトラスはスッキリしすぎる。そんな時にぴったりなアイテムですよね。ぜひご愛用いただけますと嬉しいです!
    3人のお客様が「参考になった」とおっしゃっています

あなたにおすすめのアイテム

最近チェックしたアイテム