ボードレールの詩より着想したマリン系香水。Mendittorosaより新作2種が登場!

こんにちは、NOSE SHOPです。
イタリア発、Mendittorosa(メンデットローザ)の新作2種が、4月29日(金)発売します。

占星術や歴史、哲学など様々なものから着想を得て作られる、芸術性の高いボトルデザインと高いメッセージ性が魅力の同ブランド。今回新たに登場するのはボードレールの詩から着想した香りと動物たちを尊重したクルエルティフリーの香水

今回は新登場アイテムとその魅力をお伝えします!

  • Mendittorosa(メンデットローザ)
  • ラインアップ 全2種
  • オードパルファム 100ml|35,200円〜
  • 取扱店舗|NOSE SHOP 新宿、大阪、丸の内、オンライン
  • 発売日|2022年4月29日〜

香りを通して魂に触れる
Mendittorosa


2013年にイタリア・ナポリ生まれのステファニア・スクエリアによって設立されたフレグランスブランド。香りを通して魂に触れることを目的に、職人によって妥協することなく作られたクリエイション。作品を個性豊かに表現するため、嗅覚だけでなく、視覚にも訴えかけるように、木箱やボトル、キャップを1点1点すべてイタリアの職人によるハンドメイドで制作し、作品の主題をオブジェとしても具現化することにこだわることによってブランドの美的なディティールを強烈に主張している。

少量生産少量販売、非動物実験、ハイグレードな天然香料にこだわるといったイタリアン・ニッチフレグランスの特色を踏襲していることについては触れるまでもないが、映画の制作に携わっていた創業者ステファニアの知性から生み出される比類なき特異なテーマは、占星術、夢、無意識、詩、歴史、心理学、時間や哲学など多岐に渡り、季節やジェンダーを意識せずに、自身の魂に触れるプロセスとしての香り選びを推奨する。「メンデットローザ」のすべての作品は香水というよりは魔法の混合液のようなものであり、身にまとう人の魂に寄り添うものである。

科学者で嗅覚研究者と香水収集家としても世界的に有名な「匂いの帝王」ことルカ・トゥリンの最新の著作「世界香水ガイド Ⅲ 」で、「ル マット」が堂々の5つ星を獲得したこともあって、世界中のフレグランスラバーから熱烈な視線を集めるブランドへと一躍成長した。

ラインアップ(2種)

アルバトロス|アホウドリ

仏国の詩人シャルル・ボードレールの詩集「悪の華」に収録された詩「アホウドリ」。感性という翼を使い空高く自由に羽ばたく詩人は地上ではその翼が仇となりよたよたと歩く。感性を忘れた愚かな人はその様を嘲笑う。

トップ|クリーンノート、アクアティックノート、オゾニックアニスノート
ボディ|モダンローズ、ローズ (Abs)、パイナップル
ベース|カシミアウッド、シダーウッド(モロッコ産)、シダーウッド(バージニア産)、ベチバー(ハイチ産)、ホワイトムスク

イタカオルロに続くVersi(詩)シリーズ3作目。1857年に出版されたフランスの詩人シャルル・ボードレールの詩集「悪の華」の2番目に列せられている「アホウドリ」をモチーフに作られた香水。

デイモン|雄弁なる沈黙

人の言葉を持たず、ずっとあなたのそばにいる存在。活力の源であり、魂の先導者であり、生活の同志でもある。愛を与えるほどに多くの愛を受け取る。上下はなく平等な命。これは動物たちの声なき声。多くを語る沈黙。

トップ|アンジェリカルート、ネロリ(チュニジア産)、ジャスミン(インド産)
ボディ|アイリス(イタリア産)、トンカマメ
ベース|ハバノライド、サンダルウッド(ニューカレドニア産)、レジノイド、サイアムベンゾイン、アンブロクサン

デイモンは動物たちの声なき声を具現化したもので、動物たちを人間の虐待から開放することがビジョン。鳥類、爬虫類、哺乳類に限らず、人間と生活をともにするたくさんの動物たちを守るための香水。

本製品はクルエルティフリーであり、売上げの一部は、イタリアの動物保護団体LAVの支援金として使われています。

特徴的なボトルやコンセプトはもちろんのこと、香りにも注目が集まるブランドです。代表作「ル マット」は「匂いの帝王」ことルカ・トゥリンの著作「世界香水ガイド Ⅲ 」で、堂々の5つ星を獲得したこともあって、その香りの美しさはお墨付き。今回の新アイテムたちにも期待が高まります!ぜひチェックしてみてくださいね。

  • Mendittorosa(メンデットローザ)
  • ラインアップ 全2種
  • オードパルファム 100ml|35,200円〜
  • 取扱店舗|NOSE SHOP 新宿、大阪、丸の内、オンライン
  • 発売日|2022年4月29日〜

いま人気のアイテム