カート
ユーザー
絞り込む
ブランド
カテゴリー
ブランド紹介
ニュース

SCENT IS A SILENT LANGUAGE 〜 香りは沈黙の言葉

AGONIST

「香りは沈黙の言葉」というテーマのもと、2008年にスウェーデンで設立されたスカンジナビアンパフュームメゾン。アートディレクターの夫 ニクラスとファッションデザイナーの妻 クリスティーンが、香りの芸術に取り組むという共通の夢を掲げ、立ち上げた。ブランド名の「AGONIST(アゴニスト)」とは、医学・薬理学上の言葉で、作用薬とか作動薬という意味で、生体機能を活性化させる物質のことをさす。全ての香りは、北欧の気候風土、スウェーデンの豊かな芸術環境と作用しながら、ストックホルム沖の群島アーキペラゴのアトリエで、物語を紡ぎだすように詩的で概念的なアイデアに基づいてデザインされる。その調香は、エルメス・ニナリッチ・ジョーマローンやディプティークなどの香水を手がける超一流の調香師ファブリス・ペレグリンとの合作。その独特で、めざましく芸術的な表現は、ニッチフレグランスのマーケットにおいて、類まれなる存在感をはなつ。

  • オードパルファム 50ml 18,500円 全13種

  • スカルプチュアライン

    AONIST(アゴニスト)は、スウェーデン王室やノーベル賞の晩餐会でも使用されるヨーロッパ最古の歴史をもつスウェーデンのガラス工房「コスタ ボダ」の女性デザイナー オーサ・ユングリウスとのコラボによりハンドメイドのグラス作品も最高級ラインとしてリリースしている。